読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理容師冥利に尽きる日

昨日、一年の海外留学から帰国した大学生の青年が、今日来店してくれました。

小学生の時に初めて店に来てくれ、ずっと私がカットさせてもらっている青年です。

中学生になり、高校生になり、大学に入り地元を離れても帰省するとうちによってくれてます。

海外から帰って来た次の日の午前にうちに来てくれるなんて、もの凄く嬉しいです。

どんどん大人になりもう就活の話題も出始めました。

「眉は細すぎない方がいいよ」位の事しか言えないちょっと残念な私です。

 

大人になり距離が遠くなっても思い出して来店してくれる

理容師になって良かったと思う瞬間です。